2010年10月29日

矯正治療

今日は、午後3:00から休診させて頂き、以前勤めていた歯科医院で矯正治療中の患者さんの治療をしてきました。
歯並びが良いことは、見た目は勿論の事、発音や噛むこと、虫歯や歯槽膿漏の予防などお口の中の健康に大きく関与します。
しかし、矯正治療はお金もかかりますし、期間も長いので、皆さんなかなか気が向かない治療のはずです。
遺伝的な要素はありますが、子供の時からよく噛むこと、指しゃぶりなどの癖を無くすことなどで多少は予防できます。
心配なことや気になる事など、ご相談だけでも構いませんので、お気軽にお知らせ下さい!勿論、矯正治療以外のことでも結構です。
お口の中の健康のためにあらゆる角度から、患者さんに合うアドバイスが出来るようにしていこうと思っていますので、お口の中のことでしたら(^^;; お話しに来て下さい!
posted by 加藤俊介 at 22:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

子供の治療!

こんな(?)僕にも3歳と1歳の子供がいます!
どこの子供でも同じだと思いますが、良い意味でも悪い意味でも子供は正直です。
その為、子供の治療は難しいですが、とても勉強になります。
包み隠さず、素直に教えてくれるからです。
大人の人同様、不安や、恐怖心を出来るだけなくし、反応をみながらスムーズに治療を進めなくてはならないので自分の気遣いが正しいのか治療に無駄がないか等の確認が出来ます。
そして何よりも子供の時に歯科治療にたいしての恐怖心をうえつけないようにして、また、行っても良いと思って貰わなくてはいけません。
かとう歯科では予防の大切さを患者さんに伝えるようにしています。
大人の歯がはえてから虫歯を作らないようにする為には、子供の時からお口の中のケアを継続することが1番です。
だからこそ、また通って貰える歯科医院でなくてはならないと思っています!
posted by 加藤俊介 at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

話してもらえる事の大切さ!

開院して間がありませんが、色々なことを患者さんから聞くことが出来ました。育った場所での開業ですから、土地勘はあるのですが大学入学以来は外で生活していたので忘れてしまったこと、知らなかったことが沢山ありました。
実際、治療とは関係ない話かもしれませんが、
患者さんの考えを知ることが出来たり、お互いの壁が少しづつなくなっていくことを実感出来ました。
一見、余計なことのようでも話すことで伝わることがたくさんあると思います、お口の中のことは当然、他のことでも僕やスタッフにとっては大切な情報です!
たくさん話してもらえる事、たくさん話を聞いてあげれる事が、うちの歯科医院にとって大切な第一歩だと思います!
これからも、気軽に話が出来る歯科医院になれるよう頑張ります!

posted by 加藤俊介 at 00:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする